しあわせポタリング

アクセスカウンタ

zoom RSS 2輪車への近道・・・

<<   作成日時 : 2010/11/24 12:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

子供に2輪車を覚えさせるには。。。

ひとつは・・・、
「バランス感覚」を養わせなければなりませぬ。

これは、2輪車に乗るうえで大前提。
バランスがとれなければ倒れてしまいます。

「曲がる」という行為も、ハンドルを切るだけではなく、
実は、体重移動(バランス)も大きな要素となってるんです。


もうひとつは・・・、
「推進力によって倒れない」ってことを覚えさせる。

2輪車って、止まってれば倒れますでしょ。

でも、前に進んで推進力が増してくると、
バランスも安定してくるものでございます。


そう、私が大好きな自転車って、そんな仕組みなんです。





そして、先日のサイクルモードで出会ったのが、 「ストライダー」 でございます。


なぜ、私が息子に「ストライダー ランニングバイク」
を与えることが2輪車への近道だと思ったのか。。。

その2つの条件を、覚えさせるのに最適と思ったから。

子供が2輪を覚えるプロセスが、
ヒジョーに理にかなったもの
と思ったからでございます。



補助輪付きの自転車だと・・・、
止まっていても倒れません。

ですから、補助輪を外して練習するときに
「倒れる」という不安感を取り除くところから始めなければなりません。

そして、バランスをとることも、ままならないのに
ペダルを回して前に進まなければならない。

初めて2輪車に乗って、バランスを取りながら、
ぺダルを回す。。。

難しいですよ、そんな行為はねぇ。。。


バランスをとろうとして、前に進む(ペダルを回す)ことがおろそかに。。。

ペダルを回そうとして、バランスをそこなう。。。

子供が、初めて2輪車に乗ったら、それが当たり前ですよねぇ。




ですから、あらかじめ。。。 「ストライダー」 のバイクで、

バランス感覚を養い推進力によって倒れない

・・・ということを身につけたかったのでございます。


私の息子は 2歳1カ月 ですが、
ストライダーのバイクの初乗り は・・・
画像


画像

そうなんです。足は地面に着いているのに、
バランスが分からずにコケる んです。


子供のバランス感覚って、その程度のものなんですよねぇ。

でも、半日もバイクに乗っていれば。。。
画像


画像


順応能力が高い、吸収が早いのも子供でございます。


この調子で、屋外でもっとスピードが出せて、
足を浮かせて惰性で進めるようになればシメたもの
でございます。


2輪車は近いですよ。。。



考えてみりゃ、自転車が発明された頃は、
2本足で地面を蹴って進んでました。。。

そういう意味では、 「ストライダー」 のバイクは
自転車の原点なんでしょうね。





私は、この「ストライダー」のバイクが、
息子の2輪車への近道だと思いましたが・・・。

当然、子供の個々の性格や能力もございます。

そして・・・、
補助輪付きの自転車を否定しているわけでもございません。

あくまでも、私個人の意見、感想でございます。
多少なりとも、自転車を趣味にしている親の意見でございます。


私の息子と同じくらいの年齢のお子様がいらっしゃる親御様。。。


1台 9800円 は、少々高価ですが
高いと考えるか、適当と考えるかは別にして、

「ストライダー ランニングバイク」・・・、いかがでしょうか?


ウチのブーたれ息子の練習風景は
表版(?)「しあポタ」でアップしてます。
 ↓     ↓
「しあわせポタリング(パパのブログ)」
お時間がございましたら、見てやってください。


この記事・・・、少しでも何かのお役に立てば、
「気持玉」やコメントなんぞ残してくださいな。




でも・・・、このブログは裏版だったのか。。。



【クリスマスプレゼントに最適!】キッズ用ランニングバイク・STRIDER(ストライダー)※カラー:グリーン(幼児用自転車・子供用自転車)
豆魚雷
お手続きは簡単!配送日時指定備考欄に12月15日?12月26日までのご希望到着日に加え、クリスマス配


楽天市場 by 【クリスマスプレゼントに最適!】キッズ用ランニングバイク・STRIDER(ストライダー)※カラー:グリーン(幼児用自転車・子供用自転車) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
子供の進化スピードはすばらしいですね。
早く自分のチビ怪獣にも挑戦させたいです。
後5カ月の辛抱、誕生日プレゼントですかね。
さるん
2010/11/24 12:36
さるん 様
バイク初乗りは、足が着いているにも関わらずコケまくっていましたよ。どうなる事やらと思っていたら、何も教えていないのに、しばらく押し歩きを続けて2輪のバランスを理解したようです。
やはり、子供は遊びの天才。順応は早いです。

さるんさん家も5ヶ月後、楽しみですねぇ。
5ヶ月は長いようですが、私はコルナゴを注文から6ヶ月待たないといけません(笑)。
ちゃまリン
2010/11/25 00:13
ちゃまリンさん こんばんわ。

表と裏、どちらにコメントしようか迷ってしまいました。
あやチュン様になってますよね!たった1日で!
すばらしいではありませんか。

確かに、「バランスをとれないままペダルに足を乗っけなさい」は幼児には酷な仕打ち。バランス習得→ペダル操作という手順だと混乱しなくてスムーズに習得できそうだなと改めて感じました。

ちなみにあやチュンの身長はどれくらいですか?
というのも、ストライダーは身長を基準に対象年齢を2歳としているのでは??と推測しているからです。
うちの娘、既に自転車に興味深々です。見ず知らずのお友達の自転車に乗ろうとするので、思い切って買ってしまおうかと相談中ですが、身長がないとかわいそうなだけかもと悩んでいます。

この間の祝日、娘と2人で自宅そばのおっきな公園(大学の側の)にちゃまリンファミリーを捜しにいっていました。いるなら絶対ストライダーに乗っていると思ってです。

かっこ良く乗りこなしている、あやチュンに会える日を楽しみにしています☆
あ、コルナゴ、来るといいですねぇ(涙)
さるん嫁
2010/11/25 23:17
さるん奥さま
ストライダーで足を浮かせて乗ることができれば、自転車に乗った時はペダルに足を置くだけでなので、随分と近道だと思います。

息子はその日のうちに、どうにかサマになりましたが、ストライダー初乗りは足が床に着いているにも関わらずコケてました。要領がわからないんですねぇ。

この前の祝日、我が家は「ワールド牧場」にいました。公園でストライダーデビューの案もあったんですが、私が雨上がりの公園に納得できなかったので却下でした。。。

大学側の公園は大きいのに、大泉緑地みたいに、人が多くないのでストライダーを持って出かけると思います。見かけたら是非、声をかけてくださいね。

あっ、いつもかなりアバウトに計測されますが、ウチのブーたれの身長は87センチです。

ちゃまリン
2010/11/26 12:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2輪車への近道・・・ しあわせポタリング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる