しあわせポタリング

アクセスカウンタ

zoom RSS ツアー・オブ・ジャパン 奈良ステージ 観戦・・・

<<   作成日時 : 2010/05/18 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年5月17日(月)
「14th ツアー・オブ・ジャパン 奈良ステージ」を観戦してきた。

前日の堺ステージに続いての観戦であるが、今回は家族での観戦だ。

今年も布目ダム周回コースである。
当初、12周の予定であったが、スタートが遅れたので11周のレースとなった。

奈良市内をパレードのあと、選手たちはバスで会場にやってきた。
目の前にバスが停まって、続々と選手たちが降りてきた。
画像


スタート前である。
画像


そして、いよいよスタート。
画像


レース展開は。。。
NIPPOの宮澤選手を含む4人の先頭集団、
離れてメイン集団の形成である。レース中盤では2分の差があった。
画像


画像


選手の後をチームカーが隊列を成して追いかけて行く。
画像



観客の拍手につられて愛息(1歳7ヶ月)も拍手で応援。。。
画像


目を輝かせ選手を見つめる我が息子。。。
画像

息子よ、将来、お前も選手として走ってみるか。。。
でも親が私なので恐らくムリであろう。


画像


画像


画像




そしてレースも終盤。
画像


画像


最終ラップ、私はゴール手前100mで観戦していたが、サレルノ選手(デローザ・スタックプラスチック)が宮澤選手を引き離して通過していった。。。

サレルノ選手はそのままフィニッシュで優勝であった。

宮澤選手が私の前を通過してから、メイン集団から抜け出した11名の選手がものすごい勢いで通過していった。

最終ラップで半周を残して先頭集団とメイン集団の差は約30秒あったのに、
先行していた宮澤選手をもゴール手前で飲み込んでしまったようだ。

結局・・・。
2位は、ズバ抜けたタイムで堺ステージのトライアルで優勝したマシュー選手(ジャイコ・スキンズ)

3位は、堺ステージの前座「堺国際サイクルロード」で優勝した鈴木選手(シマノレーシング)であった。

最後まで、先頭集団で頑張って、レースを楽しませてくれた宮澤選手(NIPPO)は残念ながら13位であった。


最後まで分からないから、自転車レースは面白い。

途中の駆け引きなど、実況解説を聴きながら間近で見るから、ますます面白い。


堺ステージと奈良ステージを続けて観戦したが、充実した2日間であった。
ますます、自転車が好きになった。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツアー・オブ・ジャパン 奈良ステージ 観戦・・・ しあわせポタリング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる